エメラルド水

パリには、フランス国内の修道院で作られた製品を売っているお店があります。
パリ市庁舎のあたりで、サン・ジェルヴェ・サン・プロテ教会↓の近く。
b0209539_2019408.jpg
(この教会には、パリで一番古いクープランのオルガンがあって、のだめにも出てきます)

お店の名は「モナスティカ」↓
向かいの建物が写りこんでしまい、わかりにくいですが・・・
b0209539_19583297.jpg

サシェとかバックとかキャンドルとか、シスターが作っている製品だらけ。
小さいお店なのですが、独特の雰囲気でした。
商売っ気ないし(笑)

そこで、Eau d'Emeraud(エメラルド水)を買いました。
なるべく重いもの&割れものは買わないようにしていたので、今回購入した唯一の瓶もの。
b0209539_19475935.jpg

実際に、中身はエメラルド色で、
色の正体は、「セージ、ローズマリー、ペパーミント」。
医薬としても効果があるらしい不思議な液体です。
鎮痛、かすり傷、にきびや虫さされにも効くし、うがい薬にもなるらしい。

私は、普通に化粧水のように使っています。
ペパーミントのおかげか、スーっとします。
気に入っているので、なくなったら嫌だなあ・・・
[PR]
by yukiandsnow | 2011-12-06 20:25 | 買ったもの

岐阜県大垣市にてカルトナージュのお教室をしています ♪サロンドゥカルトナージュ認定講師


by yukiandsnow